賛助会員

HOME >・活動報告 201420152016 ・2017・20182019

活動報告 2017

理事会・忘年会開催(2017年12月8日、「故宮」にて)

 恒例の年末「理事会」兼「忘年会」を開催しました。今回の理事会では、前回開催された理事会以降の「組合活動報告」・「11月末現在財務状況報告」・「新年互例会開催要領検討」・「来期組合スケジュール検討」等が行われ、理事会終了後は忘年会を行いました。例年同様、和やかな雰囲気で意見交換がなされましたが、本年度途中(第二回目理事会)から山口理事が体調を崩され理事会に出席する事が難しくなり、その意味では少し寂しい忘年会となりました。一方で、次世代を担うYalo会に新規メンバーが加入されて来ている事から、今後の組み合活動の活性化を期待したいと思います。

福祉施設への年末靴下寄贈(2017年12月8日)

  毎年年末に実施している大阪府・大阪市内にある福祉施設(約70施設)への靴下寄贈を本年も実施したところ、組合員14社から11,031足の靴下が寄贈されました。大阪府知事・大阪市長からの感謝状以外に、各施設からも、年末から年始にかけて令状・感謝状が多数事務局に届きました。

 

Yalo会年末会議開催(2017年11月24日「つるとんたん」にて)

  今期からYalo会に「パスミ繊維工業梶v・佐藤社長に女性会員として初めて加入頂き、年末会議に花を添えて頂きました。今回の忘年会には13社14名が参加し、鎌田Yalo 会代表幹事から「Yalo会もそろそろ世代交替の時期に来ていますが、諸先輩方の意思を引き継げる会にして行きたい」との挨拶が有りました。今年からYalo会には新たなメンバーの加入も見込まれ、これからは女性会員も増やし、女性の意見も取り入れた会にして行く事を確認しました。

   
   

 

賛助会員懇親会開催(2017年10月20日「う玄武」にて)

  お蔭様で当組合活動をサポートして頂ける賛助会員の数も現在10社と成り、組合員と賛助会員との交流も盛んに成って来ていますが、 異業種である賛助会員同志の交流を活発にする切っ掛けを作る意味で、初めて「賛助会員懇親会」を開催しました。 突然の企画であった事も有り、ご都合の付かない賛助会員も居られましたが、10社中半数の5社が参加されました。 初めての懇親会にも拘らず、非常に打ち解けた懇親会と成り、参加者の学生時代の活動等の話で盛り上がりました。 これを機会に、今後も継続的に懇親会を開催し、賛助会員間のアイディア交換から新たなビジネスの切っ掛けに成れば幸いです。

 

物流セミナー開催(2017年10月19日、「夢洲コンテナーターミナル」並びに「日の出絹織」にて)

  今回のセミナーは賛助会員の一社「福山グローバルソリューションズ梶v並びに船会社「上海錦江」・倉庫会社「住友倉庫」に全面的なご協力を頂き、大阪南港「夢洲コンテナーターミナル」の見学が実現しました。今回のセミナーには組合員12社20名が参加しましたが、全員が輸入貨物取扱現場に立ち入る事が初めてで、各社の倉庫に輸入貨物がどの様にして届くのかを目の当たりに見る事が出来ました。今回訪問したターミナルにはコンテナー船が3隻接岸し・7基の大型クレーン稼働し、その姿は想像していたよりもスケールが大きく、しかも各コンテナーはGPSを使用し保管位置情報を把握し荷扱いをしているとの説明を受け、参加者全員感動しました。又、その合理化された現場も見て、常にスピーディーな荷扱い対応が可能となる事を理解できました。現場見学終了後、「日の出絹織」会議室に移動して、「福山グローバルソリューションズ梶vの沖田課長から同社の強みを生かした国際物流システムの紹介が有りました。このセミナーを切っ掛け組合各社と「福山グローバルソリューションズ梶vと密接な関係を構築したいものです。

   
   

 

秋季懇親ゴルフ会開催(2017年10月7日、「八日市カントリー倶楽部」にて)

  今回の大会にこれまで皆勤であった西森副理事長が腰痛の為欠場し、晴れ男不在で心配しましたが曇り空のゴルフ日和での懇親会となりました。また、今回の懇親ゴルフには前期で理事を退任した二木和哉氏にもご参加頂き、総勢15名で実施しました。今回の懇親ゴルフは試合前と試合中に2件のトラブルが発生(自動車のドアに指を挟んでしまった事故、トラブルショットのボールが前方の木に当たり、その跳ね帰った首に当たる事故)、大変心配しましたが、幸い大きな怪我にはならず一安心しました。今回の優勝者は予想通り稲坂剛社長でしたが、一方、注目を集めた人は、これまでブービーメーカ-が定位置の中西社長が前回大会から20打改善した事でした。来年春に開催される懇親ゴルフの優勝候補の躍り出た来そうです。

     

 

ファッション・トレンド・セミナー開催(2017年9月22日、「大阪ニット健保・会議室」にて)

  当組合開催セミナーの中で、長年継続しているこのセミナーですが、今回も12社29名が参加して開催されました。前回セミナーから参加者全員からセミナーに対するアンケートを取りました。 そして、そのアンケート結果を講師である笠原先生にお伝えし、今回のセミナーに反映して頂きました。又、前回セミナーから、笠原先生にお願いして、セミナーに参加して頂いた方々並びに、セミナーに参加できなかった組合員にもCDを提供して、セミナーの情報発信をしています。今回もセミナーに参加頂いた組合員から「前回頂いたCDを次年度商品開発の資料として多いに活用する事が出来た」との声を頂きました。当組合としては、当該セミナーのみでなく、今後組合主催で開催する全てのセミナー内容をCDに収め、全組合員に配布し情報発信をする予定です。

     

 

セキュリティー・セミナー開催(2017年7月21日、「キャノン・マーケティング・ジャパン会議室」にて)

  今回のセミナー当組合の賛助会員である「葛、和事務機商会」の三宅専務に依頼し開催、参加者は4社6名のみでしたが、大変充実したセミナーとなりました。当日の講師は「キャノンマーケティング・ジャパン梶v・定金さんにお願いしました。@個人情報保護法(平成29年5月30日改定法施行)により中小企業にも適用範囲が広まった事、Aサイバー攻撃の現状と実態(ランサムウエア等実例紹介)、Bリスク回避に向けて取組むべき安全管理措置(「組織的・人的・物理的・技術的セキュリティーの取り組み例」に関して説明があり、実際にセキュリティー管理を徹底している当社事務所も見学させて頂いた。兎も角、整理整頓徹底されたスッキリとした事務所に参加者全員感心させられました。組合事務局としても各組合員に各社がセキュリティ管理を更に徹底する様、今回のセミナーの概要報告をした。

 

 

理事会開催(2017年7月7日「お料理 堀川」にて)

  今年も食事付き(会費制)理事会を開催しました。今回の理事会には5月の通常総会で新たに理事に就任した二木啓之氏も出席しされました。本理事会では「本年4-6月組合組合活動報告並びに財務状況報告」・「新規組合員加入承認」「下期セミナー開催検討」等を主として討議しました。理事会終了後は理事間の懇親を深める為の食事会となりましたが、各理事から組合活動活性化に向けた率直な意見が沢山出されましたので、それらの意見を反映させ、今後共当組合が活発に活動できる様努力する所存です。

 

 

品質管理セミナー開催(2017年6月23日「日の出絹織会議室」にて)

  昨年に引続き、本年4月に施行された品質表示の変更内容に関して、賛助会員・「メンケン品質検査協会」長谷所長より、詳細に付き説明が有りました。また、今回は商品説明の表現方法に関する注意事項も具体例を示してご説明頂きました。「品質表示」「商品説明方法」のいずれの話題も、出席した各社企画担当者にとっては身近な問題であった為、質問も多数出てきました。因みに、今回のセミナー出席者は14社42名で、会議室も満席状態でした。

 

 

組合通常総会・懇親会開催(2017年5月18日「ホテル日航大阪」にて)

  当日出席組合員・15社、書面議決書提出組合員・15社、有効委任状提出組合員 9社、合計39社が議決に参加し、全ての議案が承認されました。今回の総計では組合定款変更も決議し、新たに愛知県・埼玉県・岐阜県を組合員の範囲を広げ、東京・名古屋の同業組合が解散する中、各地域で当組合に加盟希望ある会社に対して門戸を開く事としました。又、懇親会で中小企業団体中央会会長賞が弊組合3名の副理事長(西森氏、上田氏、金村氏)に授与されました。
また、懇親会で、長年当組合の理事並びに理事長をして頂いた二木和哉氏に組合から感謝の意を込めて花束贈呈を行いました。

     

 

2018年SSファッショントレンドセミナー開催(2017年4月28日、大阪ニット健保センター)

  今回も講師に笠原先生をお招きし「2018年度SSファッショントレンド」セミナーを開催しました。参加者は37名でしたが、参会者は熱心に先生の話に聞き入っていました。今回、笠原先生は可也意識的に靴下関連情報を交えた講演をすると同時に、来年度トレンドカラーの現物見本も持参頂き、参加者からも「非常に参考になった」との声が多く聴かれました。今回のセミナーから参加者(都合が付かずに参加できなかった組合員)が後日来年度企画立案の際に活用できる様に講演の資料をCDで組合員全員に配布する事とした他、参加者の皆さんから今回のセミナーに参加した感想並びに次回セミナーに向けての希望などのアンケートも実施しました。このセミナーも笠原先生が2代目の講師ですが、マンネリ化しない様、常に参加者に新鮮で魅力ある情報を提供できる様配慮して行きたいと思います。

 

 

Yalo会役員会(2017年4月14日 「文蔵」にて)と総会(2017年4月21日「味名人」にて)開催

Yalo会総会開催前4月14日に鎌田代表幹事が同席し、熊谷監事が会計監査をし、その後、役員会を開催し、総会で検討する議案の検討を行いました。Yalo会は組合加盟41社の中で16社が加盟する若手経営者の会で今回の27回総会には13社(委任状5社含む)9名が参加しました。今回は平成28年度事業報告・決算報告、平成29年度事業計画・予算案検討承認を行った他、平成30年度海外研修先を検討し、平成30年8月末にタイを訪問する方向で具体的な計画案作成する事としました。又、平成29年度も「カラートレンドセミナー」以外に、若手経営者に参考となるセミナー開催をする事も決定しました。

   

 

会計監査・第一回理事会開催(2017年4月14日、「組合事務所」にて)

理事会開催前に平成28年度会計監査を金村会計担当理事立会いの下、鎌田監事が実施しました。その後、5月18日開催予定の通常総会に向けて、平成28年度事業報告・決算報告並びに平成29年度事業計画・予算案の検討承認をした他、新規組合加入希望の有った「潟iム社」の加入承認、又、新規加入した賛助会員(「内田製版梶v」・「潟jッソー」社を含めた)と組合員との連携強化策検討等を行いました。

 

春季懇親ゴルフ会開催(2017年4月8日、「伏尾ゴルフ倶楽部」にて)

 今回の懇親ゴルフ会は、長年当組合の運営に貢献頂いた「パスミ繊維工業」・佐藤会長の「米寿」、「ニッキー」二木専務の「喜寿」祝いを兼ねた懇親ゴルフ会になり、毎回15-6名で開催していた懇親ゴルフ会ですが、今回は組合員・賛助会員に幅広く声を掛けたところ28名が参加し、盛大に開催されました。天候は生憎小雨模様で、一時的には濃霧の為プレーを中断する場面も有りましたが、怪我人も無く無事懇親ゴルフを終了しました。ゴルフ競技終了後には何時もの通り、懇親会を行い、大いに盛り上がりました。今後も組合として、この様な交流の機会を設定し、組合員・賛助会員各社のコミュニケーションの円滑化を図りたいと考えて居ります。

春季懇親ゴルフ会開催 春季懇親ゴルフ会開催 春季懇親ゴルフ会開催

 

靴下基礎知識セミナー開催(2017年2月24日、「稲坂莫大小製造・本社会議室」にて)

  組合各社若手営業・企画担当者の営業力強化の為の「靴下基礎知識セミナー」を「稲坂莫大小製造梶v稲坂社長に講師をお願いして実施したところ、各社若手社員総勢50名が参加しました。稲坂社長から「靴下の基礎知識」に関する講義を受けた後、同社内にある靴下機械を見ながら靴下機械の原理も説明して頂きました。講義の中では新規企画をする際の注意事項も現物見本を呈示しながら、判り易く説明して頂きました。今回の研修には稲坂さんの製造部と共同企画し商品を販売している「MOKONO」の店長も参加され、消費者目線に合わせた心温まる企画商品の説明をして頂きました。一足2,000円の靴下を販売していると言う「MOKONO」に、研修終了後、参加者の殆どが店の見学をしてから帰社しました。今回研修に参加した人達が、セミナーから得た知識を基に、販売力UPに貢献できれば幸いです。

靴下基礎知識セミナー開催 靴下基礎知識セミナー開催 靴下基礎知識セミナー開催

 

平成29年度新年互礼会開催(2017年1月6日、「St..Regis Hotel」にて)

 今年もSt. Regis Hotelで新年互礼会を開催、組合員・賛助会員合計36名が出席しました。今年は「酉年」と言う事も有り、「大いに羽ばたきたい」との声が多く聞かれましたが、やはり出席した皆さんの共通の関心事は1月20日就任する「アメリカ新大統領トランプ」が大統領就任後、どの様な具体的施策を打出し、その施策が日本に対して、特に、我々靴下業界にどの様な影響を及ぼすのか、と言う事でした。懇親会の中締めでは、毎年の新年互礼会で恒例となっている西森副理事長によるアカペラ「祭り」で大いに盛り上がりました。

平成29年度新年互礼会開催 平成29年度新年互礼会開催
   

 

知的財産セミナー開催(2017年1月27日、「日の出絹織ビル3階会議室」にて)

 IPM国際特許商標事務所・弁理士の小林正樹先生をお招きして、「意匠権」「商標権」並びに「不正競争防止法」に関するセミナーを開催しました。今回開催したセミナーには組合各社の経営者、企画担当者並びに総務担当者が総勢17名が参加しました。小林先生からは具体的な事例を交えて判り易く講演をして頂きました。講演終了後、出席者よりトラブルを未然に防止する為の方策、具体的な事例基づいた質問が多数出され有意義なセミナーとなりました。

知的財産セミナー開催

 

 

このページのトップへ